にんじんりんごジュース 健康法 忍者ブログ
にんじんジュースとりんごジュースの組み合わせは「若返りの最高飲料」と言われています。この「 にんじんりんごジュース」に関する情報を発信中!!



りんごジュース

にんじんジュースダイエット(石原式)とは健康法のひとつで、
朝は「にんじんジュースを朝食代わりに。」昼は「そば又は軽い和食。」夜は「和食を中心に好きな物。アルコールもOK。」という 基本食事法です。

にんじんジュースダイエットの具体的なやり方について説明します。

●朝・・・にんじん2本(約400g)とリンゴ1個(約300g)を家庭用のジューサーでジュースにする。(約500ccコップ2.5杯分) このジュースを噛むようにゆっくり飲む。これだけの朝食にすることにより、体内の老廃物を排出させる。

●昼・・・そば又は軽い和食、パスタなどを取る。そばは、ざるそば、とろろそば、わかめそばなどが良いそうです。ネギやわさび、七味などの薬味はたっぷりかけて食べる。

なんで「そば」なの?こちらで説明 

●夜・・・和食を中心に好きな物を好きなだけ食べていい。アルコールが好きな人は、飲み過ぎない程度であれば飲んでも良い。よく噛んで、楽しく食べることが大事です。

※ジュースを飲んで冷えを感じたり、空腹を感じたときは「しょうが紅茶」「しょうが湯」を飲んでもよい。



にんじんジュースダイエットのキモ!

このダイエットのキモは、朝食をにんじんジュースだけにする「ミニ断食」にあります。

前の日の夕食から、朝起きるまでの軽い「断食」状態の時にしっかり朝食を取らないことにより、体内の老廃物を出し切ります。

またジュースから一日の活動に必要な糖分やビタミンなどを補いつつ、胃腸に負担をかけないようにします。

そして晴れて「断食明け」となる昼食は、おかゆに相当する軽い食事をとるようにします。(そばなど) そして夕食は「好きな物を好きなだけ。」

これで好きなように食べても1日に取得するカロリーは減っているので、我慢するストレスもなく長続きします。健康的に楽にやせることが出来るすばらしいダイエットです。


このダイエットを実践されている方々の声として多かったのは、

・急激にはやせないが、リバウンドもなく健康的にやせることが出来る
・比較的好きな物を食べれるのでストレスがたまらない
・肌がきれいになる

というものでした。単なるダイエットだけでなく、美容や老化防止についても非常に高い効果が期待できるのが特長のようです。

さあ皆さんも始めて見ませんか?詳しくは右のメニューからどうぞ。


PR
●PR

忍者ブログ [PR]